鍋綿ブログ

C#・SharePoint・SharePoint Framework・Office365を中心に扱うブログです。

実際に操作できるSharePointのデモサイトを作ったのでご紹介

Office 365をもっと活用したい!ということで、実際に触れるデモ環境を構築してみました。まだまだ触れるものが少ないのですが、これからSharePointをメインにPowerApps・PowerAutomate・Formsなどの各サービスやSPFxでの開発、Azureとの組み合わせなど色々…

SharePointの新しい「レイアウトの構成」機能を試してみた

SharePointモダン機能に「レイアウトの構成」機能が追加されました。この機能では、SharePointリストの新規/編集/詳細画面をカスタマイズすることができます。既存機能の「列の書式設定」と同じくJSONで定義を記述できるので自由度も高いです。早速試してみ…

Microsoft 365グループの作成を申請制にしてみた

Microsoft 365グループはグループメール、SharePointサイト、タスク管理(Planner)、動画共有(Stream)などがセットになったものです。TeamsのチームもMicrosoft 365グループに紐づけて作成されます。便利な反面、グループに紐づくサービスが複数あるため1つ…

Microsoft 365グループをユーザーが作成できないように制御する方法

Microsoft 365グループはグループメール、SharePointサイト、タスク管理(Planner)、動画共有(Stream)などがセットになったものです。TeamsのチームもMicrosoft 365グループに紐づけて作成されます。便利な反面、グループに紐づくサービスが複数あるため1つ…

SharePointの用語セットをサイトコレクションに持つ方法

SharePointに「用語セット」を追加する際、新しい用語をサイトコレクション内でのみ利用可能なものにしたい場合には、用語セットをサイトコレクションの用語グループ内に追加する必要があります。このグループが何故か見当たらない場合があるので対処法を記…

Microsoft SearchのWeb APIを SharePoint Framework (SPFx) から実行するサンプル

Microsoft Searchを利用した検索処理をGraph APIから実行するサンプルを作成してみました。SharePointの検索クエリ(KQL)のテストやMicrosoft Searchのコネクタを使った外部コンテンツ検索などの参考になるかと思います。

Power Automateを実行した時に「Only Site Collection Admins are allowed to use this trigger」のエラーが発生する件

Power Automateで「Only Site Collection Admins are allowed to use this trigger」が発生した時の原因と解決策について書きます。2020年11月時点の情報です。

SharePoint ハブ サイト活用例 ~ ハブ サイト参加の申請/承認 ~

SharePointのサイトは一度作成すると中身のコンテンツを移動するのが面倒ですよね。一度作成したサイト内のコンテンツはできるだけ動かさなくて良いように、関連性の高いコンテンツを1つのサイトにキッチリまとめておきたいものです。 ただSharePointサイト…