鍋綿ブログ

C#・SharePoint・SharePoint Framework・Office365を中心に扱うブログです。

Office 365のアップデート情報を定期的に取得して公開してみる

Office 365のメッセージセンターで閲覧できる通知って、見るのが面倒ですよね。これをプログラムで取得する方法を試し、ついでに私の個人開発用テナントに通知されたメッセージを公開することをやってみたのでご紹介します。

 

 

メッセージセンターとは

Microsoft 365 管理センター > 正常性 > メッセージ センター で確認できます。
Office 365に関するアップデート情報を閲覧する画面です。

f:id:micknabewata:20190821143611p:plain

メッセージセンター

このメッセージ センターですが、色々と確認が億劫でした。

  • 動きが遅い。
  • メッセージの確認以外に毎日アクセスするほどの用事が無い。
  • 英語だと気合入れて読まないといけない。
  • 日本語は機械翻訳なので日本語と英語の両方を見比べたい。
  • でも翻訳するのにまた遅い。。。

そろそろやってらんなくなったのでメッセージの取得を自動化しました。

メッセージの取得方法

メッセージの取得には、Office 365 サービス通信 APIを利用します。
URLは以下です。

https://manage.office.com/api/v1.0/contoso.com/ServiceComms/Messages

赤字部分はテナント毎に異なる部分で、ドメイン名を当てはめます。
例えばテナントのドメインが contoso.onmicrosoft.com である場合、
上述のように contoso.com となります。

このAPIの実行結果には、メッセージセンターの通知だけでなくサービス正常性の情報も含まれます。

フィルタもできます。例えば最終更新日時で絞る場合は以下です。

https://manage.office.com/api/v1.0/contoso.com/ServiceComms/Messages?$filter=LastUpdateTime ge 2019-08-21T01:02:03Z

 

メッセージセンターの通知だけを得るには、メッセージタイプでフィルタします。

https://manage.office.com/api/v1.0/contoso.com/ServiceComms/Messages?$filter=MessageType eq Microsoft.Office365ServiceComms.ExposedContracts.MessageType'MessageCenter'

 

このAPIの実行には、OAuth2での認証が必要です。Azure ADにアプリケーション登録を行い、ServiceHealth.Readのアクセス許可を割り当てて認証を行います。

アップデート情報の公開ページ

こちらで公開しました。

sporoom.micknabewata.com

 

以上、参考になれば幸いです。